キッチンカーで独立開業するメリットとは?

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>

キッチンカーで独立開業するメリットとは?


<なぜキッチンカー?>

これからキッチンカーを開業しようとしている方にとって、「何故キッチンカーなのか?」をしっかり把握する事は非常に重要なことです。

まず、第一にウェブ上に横行している最も間違えた情報があります。

それは

「キッチンカーは固定店舗に比べて開業資金が安い!」

と言う、何の根拠も無い虚偽の記事です。

 

 

そもそもどこから派生したかこの情報は完全に「嘘」です。

そもそも固定店舗とキッチンカー(移動販売)では物が違いますから比較対象にはなりません。

※当然車の費用も入りますから実際に同規模(広さ)、同クオリティーの場合、地域にもよりますがキッチンカーの方が開業資金は高くなることが多いです

 

そこでキッチンカーで開業する事の本当のメリットをまとめてみましょう。

開業において重要な項目を「いかに成功する?」では無く「いかに商売として安全か?」と言う観点が重要と捉え以下まとめていきます。

 

<キッチンカーで開業するメリット>

 

①<移動が出来る>

 

まず、当然ながらキッチンカー(移動販売)の第一のメリットです。

 

固定店舗を開業する際に一番重要なのはやはり「立地」です。

かなりのブランド力が備わった商品で無い限り、立地条件の判断を誤ってしまうと、どう頑張っても立ち行かなくなってしまいます。

最近ではSNSによる話題の拡散で僻地などでも突然爆発的に繁盛する店も出てきていますが、これは宝くじが当たるような現象です。

 

その点、キッチンカーは立地で想定されるリスク

 

・出店場所の判断を誤る

・同業、同類他社が近隣に出店する

・大手企業が近隣に参入する

 

などの飲食店の代名詞とも言えるリスクである上記問題とは無縁のものなのです。

 

つまりキッチンカー(移動販売)の「移動出来る」と言うコンテンツは時代の変化や周辺環境の変化に対応出来、あらゆる独立開業の目線から見てかなり「安全」なコンテンツと言えます。

 

 

 ②<業態変更が簡易に可能、複数業態運営が可能>

 

飲食業界もまた、目まぐるしい時代の変化があります。

それ故に、3年前の爆発的なヒット商品も今日は全く等と言うケースも多くみられます。

 

そしてその変化に柔軟に対応出来るのがキッチンカー(移動販売)です。

 

固定店舗の飲食店が「今日、牛丼屋」「明日クレープ屋」になる事はかなり難しい事ですが、これをキッチンカー(移動販売)では簡単に出来るんです!

 

 

その理由は

 

・看板の付け替えが容易

 

固定店舗で業態を変えようとすると、「大掛かり看板の付け替え」「雰囲気事態を変える」など様々な手間と費用が発生します。ましてやこれを1日でやる事はまず不可能だと思います。

 

キッチンカー(移動販売)の場合は予め、看板や業態転換を見越した仕様に作っておけば比較的容易かつ安価で業態を変更することが可能です。

 

ただし!

なんでもかんでも、色々な物に手を出して軸の無い店舗になってしまう事は注意しましょう!

あくまで、色々な事にチャレンジ出来るという事です!

 

③<撤退コストが掛からない>

 

キッチンカー(移動販売)に限る事では無いですが、やはり商売を始める以上、全てが順調に上手く進む訳ではありません。それだけでは無く、やってみたけど「やっぱり自分には合わなかった」と言う結論に至る可能性もあります。

 

そして撤退する時にはどうしても「お金」が無い物です。

固定店舗では撤する際に「撤退費用」と言う物が大きくのしかかります

※中には居ぬき販売できるなどもありますがなかなか納得のいくレベルでの取引は難しい事が多いです

 

その点キッチンカー(移動販売)の撤退にコストは掛かりません。

その上、キッチンカーは車輌から全て資産ですから買い手とのタイミングにもよりますが開業資金の1/4~1/2は戻ってくる事が多く、固定店舗と比較するとリスクが極めて小さいと言えます

<まとめると>

 

①移動する事が出来る

・環境に依存せず常にマーケットを探せる

・人が集まる場所に店を構えられる

 

②業態の変更が可能

・流行や時代に合わせた商品選びが出来る

・その場のマーケットに合わせた商品選定が可能

 

③撤退コストが掛からない

・万が一の撤退時のリスクが小さい

・売却益でマイナスリスク軽減

 

▼つまりキッチンカー(移動販売)ビジネスとは

 

時代や環境の変化に合わせてマーケットを選択出来、そのマーケットに合わせた商品を柔軟に選定出来る。今季とセンスがあれば、「必ず成功まで辿り着けるモデル」なのです。

 

更に仮に廃業になった時に「リスクが小さいモデル」なのです。

 

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>