キッチンカー出店場所の探し方

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

キッチンカー出店場所の探し方


 

<ウェブ上に流れる嘘>

 

「出店場所ってどうやって見つけるの?」

キッチンカーでの移動販売開業を検討されている方から一番多い質問です。

 

多くの方が「キッチンカーを買っても出店場所がなかったらどうしよう・・・」

こんな不安を抱えています。

 

 

そして不安な時こそ藁にもすがりたくなってしまう物です。

しかしそれは極めて危険な事。

 

不安のあるところに「誘惑」があるのもまた常です。

ウェブ上でも

 

「出店場所を斡旋します!」

「出店場所の紹介までサポート!」

 

などの話が沢山あります。

 

正にキッチンカーの出店場所で不安に感じていた人にはとても心強い内容。

しかしその甘い言葉に注意してください。

 

キッチンカー、移動販売の業界で

どこかの会社が特定の店舗に何不自由無く場所を提供してくれる

「そんな事実は絶対にありません!」

 

 

 

これはあくまでキッチンカー関連のフランチャイズや車を作らせたい会社の少し悪質なうたい文句ですし、仮に場所を紹介してくれたとしても、かなり売上が厳しい場所がほとんどなんです。

 

世の中、特に商売の世界ではそんな「おいしい話」無いと言うこと。

 

 

<どうやって探すの?>

 

前項でも記載した通り、この業界において、黙っていても誰かが「出店場所を紹介してくれる」なんて言う事実は「ありません」。そういう甘い文言に流されそうになった時点でもう「失敗」です。

 

当然同じ商売の土俵で誰が特別なんて言う事は無く、ある程度みんなが同じ動きをして、公平な中で出店場所を探していきます。その流れについて説明していきます。

 

基本の流れは

 

①情報を収集する

②情報を基に出店希望を出す

③選考

④決定 or 落選

 

①情報を収集する

まず第一に出店情報を収集する事です。

 

キッチンカーの出店場所に関する情報は色々な角度から流れてきます。

 

 

その1<出店場所管理業者>

 

イベントや定期営業においてキッチンカーが複数台営業しているような場所はその場所におけるキッチンカー(移動販売店舗)を一括管理している業者が入っている事が多くあります。

 

それらの会社は、自社管理の新規案件や既存案件に空きが出た際に、自社参加の「登録店舗」に出店の打診(募集)を行います。これが第一の「情報」です。

 

出店管理業者とは例として。

 

・ ワークスストア・トウキョウドゥ(ネオ屋台村)

・ MELLOW(TRUNCH)

・イベントフードプロ115

・ ケータバンク

出店情報ナビ

 

etc・・・その他複数ございます

 

上記のようなキッチンカーやその他イベントを専門とした移動販売の店舗管理会社があるので、このような会社からの情報を得られるようにしましょう。

 

どのように得られるか?についてですが、このような会社については店舗の登録を行う仕組みになっています。

登録の方法については「メールのみ」「説明会方式」など様々ですので会社へ確認を取って登録数を増やして行きましょう。

※現状(2018年時点)では特に「専属」である必要は無い、管理会社が多数ですので、複数の会社に登録する事は問題無いです

 

その2<スペース管理会社>

 

店舗軒先やその他の空きスペース等を管理する会社です。

こういった会社もキッチンカー専用の場所として紹介しているものも多くあります。

 

・自由市場

軒先ビジネス

 

etc・・・

 

こちらは人気スペースは定常的に埋まってしまっている、逆に空いている場所は過去に誰かしらがトライをして「ダメだった」可能性が高いスペースになります。

 

但し、新規案件も増える事から、「無駄」とは思わず、まめに良い場所が無いか?をチェックするのは良いかと思います。

 

 

その3<直接募集>

 

上記の2パターンは中間の管理会社が入るものでしたが、イベントやその他土地の持ち主及び管理者が直接募集しているケースもあります。

 

イベントホームページや各自治体がホームページで募集をしているケース、また掲示板などを使って募集されるケースも多くあります。

 

▼掲示板関連

・軒先新聞

・ジモティ

 

etc・・・。

 

その他「キッチンカー 出店募集」などの検索により、様々な情報がありますので、日常的にチェックする事が重要です。

 

②エントリーを行う

 

情報収集が出来たら次はどのイベントに出店したいのか?を精査しエントリーを行います。

 

開業当初の人に見られがちなのは「なんでもかんでもエントリーしてしまう事」

確かに最初は不安もありますし、とにかくいろんな場所に”応募”と思いがちですが、しっかりとスケジュールを整理しながらエントリーしましょう。

 

決定後のキャンセルは管理会社やその他関係者からの印象はかなり悪く、もう二度と扱ってもらえない可能性もあります。

 

 

③あとは結果を待つ

 

エントリー後に様々な審査や精査が行われます。

 

ここで冒頭の話に戻りますが、この選考の際に「誰が選考するのか?」と言う事が「特定の店舗を優遇して斡旋する事は無い」理由です。

ケースバイケースなのですが、「管理会社が選ぶのか?」「イベント主催者、場所の持ち主が選ぶのか?」

の2つになります。

 

基本的に1管理会社は少なくとも100以上の店舗を管理しています。

 

あなたが管理者だったら。

 

より良い店舗を管理者としてクライアント(この場合、イベントの主催者や場所の持ち主)により良い提案、サービスを提供しなくてはならない中で、「自社で車輌を作ったから」「自社の加盟店だから」の都合を加味するのはいいサービスには繋げられません

 

また、あなたが主催者(土地の持ち主)だったら。

 

どこの加盟店、どこで車輌を制作した、なんて事は関係無く気に入ったお店を選定するはずです。

 

<まとめると>

キッチンカーで移動販売を運営している人

 

・イベントや出店場所の情報をより多く収集する

・スケジュール管理をしながらエントリーを行う

・決定によりスケジュールを埋めていく

この作業を日繰り返し行っている事にほかなりません。

 

現場でお付き合いが出来た同業さんに紹介してもらうなど副産物的な物もありますが、基本は上記をみんなが常に行っていると考えて間違えありません。

 

それでは「どうしたら選考に選ばれるか?」については別項で記載いたします。

 

 

 

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>