キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

 

キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?


 

「キッチンカーを買う前にまずはレンタルで試してみたい!」

そう思う方は沢山居ると思いますし、実際に問い合わせも多い内容です。

 

確かにいきなり数百万の投資踏み切れない事は多いはず。

 

当然みなさん検索窓には「キッチンカー レンタル」と入力しキッチンカーをレンタルしてくれる業者を探すはずです。

 

<キッチンカーレンタルを行っている会社>

・鶴金社中

・アールシステム

・ロイヤルケータリング

・T-ARA

・ケータバンク

etc・・・

 

ここで注意したい点は「キッチンカーレンタル」「レンタカー」と捉えてしまう事です。

実は多くのキッチンカーレンタルサービスは「レンタカーではありません」

※一部例外のサービスがございます

 

 

つまり「キッチンカーレンタル」の多くが借主が自由に乗り回せる車では無いと言う事です。

それではキッチンカーレンタルの用途とはどういう物なのか?

 

キッチンカーのレンタルは「車」を貸すサービスでは無く「車輌についているキッチン」を貸し出すサービスなんです。

 

なかなかピンとこない内容ですが、近いもので言うと「イベントの機材」を借りるのと似ています。

イベント機材は業者さんが会場まで持ってきて(今は配送も多いですが)設置を行い、イベントが終わったら機材を撤収してくれる。そんな流れになります。

 

キッチンカーも同様で、基本は業者が現地まで運搬し、指定の場所に設置。終了後は業者のドライバーが撤収してくれます。

 

当然金額の相場も皆さんが考える「レンタカー」の相場とは全く違い、大まか以下の金額が掛かります。

 

<小型車輌(軽自動車ベース)>

1日あたり¥30,000~¥80,000

 

<中型車両(ボンゴトラック、アーバンサポーターetc)>

1日あたり¥40,000~¥100,000

 

<大型(ダイナトラック、その他)>

1日あたり¥50,000~¥120,000

 

※上記HP記載や別途調査内容によるものですので、実際の金額は各業者にお問い合わせしてみてください

 

さすがに手軽に借りて「1日からやってみよう!」と言った使い方は難しいものになります。

多く使われる用途としては、

 

・大型イベントに一時的に出店をしてみる(1日の売上が25万以上は目安見込める)

・販売益を出すのではなく、諸々の事情で一時的に外で飲食物を扱わなくてはいけないケース(個人では無く企業のキャンペーン等が多くなります)

・その他移動式のキッチンが必要な場合(映画などの撮影現場など)。

 

などになります。

 

そもそもなんで、「手軽に借りられないの?」「レンタカーみたいに手軽に借りたい!」

「そういうサービスがあれば良いのに」なんて言う声が聞こえてきそうですが、これはサービス提供者の問題では無く「法律」の問題が関わってきます。

 

 

特殊な業務委託契約を結んでいるなどの場合は別ですが、原則事業者が車を運転できる状態で貸し出す為には「レンタカー登録(わナンバー等)」「車検証の使用者を変更(リース)」する必要があります。

 

但し、キッチンカーには車としての用途のほかに「店舗(営業許可)」と言う登録も必要になる中で、「わ」ナンバー登録者に複数の事業者が店舗登録する事もまた、問題です。

 

つまりキッチンカーを「借りて開業」をする場合は「リース型にするしかない」のですが、リース型にする場合は「ナンバーの変更(使用者変更)」(当然それに付随する車庫証明取得等も)などの諸手続きが必要になるため、どうしても1日などの単位で対応する事が難しいのです。

 

まれに「レンタカー登録」でもなく「名義変更」もしないまま、特に特殊契約無く運転させる個人事業者等がいる事をウェブ上で確認できますが、トラブルの基になりかねない為、十分注意が必要です。

 

<まとめると>

・キッチンカーを借りて1日2日営業してみようというのは難しい

⇒やるのであれば数十万以上売上が上がるような大型イベント、または完全にテスト費用して考える。

 

・キッチンカーを手軽に借りられないのはサービスの問題では無く法律の問題

⇒借りた車を運転する際は必ずトラブルに繋がらない状態になっているか確認すること。大きな事故を起こしたら取り返しのつかない事になる可能性があります。

 

・その他

⇒そもそも、キッチンカーを1日2日営業して、何かをつかめるか?と言えば答えはNOです。

ある程度中期的な計画で考えるのが良いので最低半年~1年での計画を行ってください。

 

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>