キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>

 

キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法


別の記事で書いた通り、キッチンカーの出店場所を確保する流れは

 

①情報を収集する

②エントリーをする

③選考を待つ

 

この3段階の流れで決まります。

 

ケースにもよりますが、ここでは「出店管理業者」が入った場合により選考される方法についてお伝えします。

 

実際に以下に記載する事はごく当たり前の事ですが、これもウェブ上には事実と異なる情報が多くみられる為、情報整理を行ってください。

 

<しっかりとした店づくりをする>

良く、キッチンカーに「お金をかけても、売上げは変わらない」とか「より低投資で始めるのが良い」など、移動販売業でキッチンカーは「お金を掛けなくても何も変わらないよ!」と言う情報があります。

 

確かにお金を掛ければ良いという物ではありません。

ただし、「ボロボロでも良い、汚くても良い、雰囲気が無くても良い」と言う訳ではありません

 

理由は簡単です。なんでも逆の立場に立って考える事が大事ですが、皆さんが

 

・イベントの主催者だったり

・土地の管理者だったり

・出店管理業者だったり

 

した場合、どんな店舗に来てほしいか?どんな店舗を案内したいか?それが答えです。

 

 

自分が上の2店舗を紹介された場合、どちらの店舗に来てほしいでしょうか?

また、自分が事業者としてクライアントに提案するとしたらどちらの店舗でしょうか?

 

「何を販売するのか?」などの情報以前に一目瞭然で左側の店舗を選ぶでしょう。

 

2店は極端な例ではありますが、大事な事は「何を売るか?」と言うより、大前提として店としてちゃんとしているか?がまず大事になってくるのです。

 

お金を掛けるか掛けないか?の議論は別としてキッチンカー事態も含めた「しっかりとした店づくり」が選ばれる一つの要因になる事を理解しましょう。

 

 

<しっかりとした、宣伝材料を用意する

就職活動では必ずエントリーシートや履歴書など自分をアピールする書類や写真を用意し、数百人数千人の中から二次面接に進むべく思考錯誤するものです。

 

当然、審査基準は「その内容」「容姿(顔写真)」この2点のみしかありません。

その中から判断される訳です。

 

キッチンカー(移動販売)において、イベントやその他出店場所のエントリーをする際もまた同様で、一店舗一店舗を面接する訳ではありませんから、過去の実績を理解して貰えてなければ完全に、「文字情報」と「画像」で判断されます

 

ただ、キッチンカー(移動販売)の出店応募で、あまりアピール文を問われる事は無い為、せめて

 

・綺麗に撮れた商品画像

・綺麗に撮れた店舗画像

・綺麗に撮れたメニュー画像

 

程度は多少お金を掛けても必ず用意をするのが、売上アップに繋がる重要な要因となります。

 

個人的には、キッチンカー(移動販売)の業界はこのあたりの意識がかなり低いと感じています。

 

だからこそ、今新参者として参入してきても、こう言った物をしっかりと用意するだけで、優位性にたてる状況にあると言えます。

 

<特有のメニュー、人がやらないメニューの扱い>

イベント、ランチ、その他において優良な場所であればある程、1案件に対するエントリーも多くなります。

つまり選考の際に競争相手が増えると言う事です。

 

上記の2項(店舗づくり、宣材画像づくり)は最低条件のようですが、それがある程度のレベルであれば後はメニューや販売価格が選考の基準となります。

 

現状「ケバブ屋さん」や「クレープ屋さん」は店舗としてかなり多く、1つのイベント募集に対して複数台のエントリーが入る事がほとんどです。

 

主催者や出店管理業者は限られたスペースの中でお客様に喜んでもらえるようなコンテンツを並べたい訳ですから、ケバブやクレープを2店舗、配置する事はまず無いと言えます

※ランチ営業も同様の現象が起き、最近では「チキンオーバーライス」や「ローストビーフ」が流行から増えてきています。

 

同メニューからいずれかの店舗を選定する場合、やはり実績や経験も大きな判断基準になりますので、現状沢山店舗がある、メニュー内容で新規にチャレンジする事はかなり難しい事です。

 

なんでもかんでも「人がやって無い事をやれば良い」と言う訳では無く、必ず現状ある店舗に対して1コンテンツ追加する事や、少し違う特色をつけるなどして差別化を図る事が重要です

 

<まとめると>

冒頭書いた通り、「キッチンカーはお金を掛けず何でも良い」「嘘」

売上がどうのこうの以前に、出店選考を勝ち抜いて行く為には

 

・しっかりした店づくり

・しっかりした宣伝材料

・差別化できるメニュー内容

 

が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>