レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?


弊社のに問い合わせ問い合わせを多く頂く一つとして「レンタルで開業したいです!」と言う物が多く、実際に一般的に多くの事業者が提供している「キッチンカーレンタルサービス」ではそれが実現しないと言うのは別の記事で記載しています。

それと同時に「レンタル」と「購入」どっちが良いですか?と言う質問も多く受けます。

 

本記事ではどちらが良いのか?の考え方について記載をしていきます。

 

①リスクを取るか総支払を取るか

何でもそうですが、やはり「どちらが良いのか?」に対する答えを出す事はできません。

何事においても、「ハイリスクハイリターン」「ローリスクローリターン」になり、「ローリスクハイリターン」などと言うのは「詐欺」以外の何物でも無い事がほとんどです。

 

キッチンカーにおいても同様です。

例として、弊社でリース車両として案内している車輌は購入した場合220万程度の車輌となります(ベース車両により変動があります)が3年契約のリースにした場合、支払総額は約250万となります。

この30万円の差額をどう捉えるかは各々の考え方次第となります

※ただし、リースの場合は税金等が掛からないため、実際に3年での差額はもう少し小さくなります。

 

当然キッチンカーも商売ですので、どこでどうなるかわからない、「確実に3年続くかどうか?」なんていう事は誰も予想できない事です。

 

3年以上、4年、5年必ず事業が継続できる保証があるのであれば、問答無用に「購入」をおすすめします。

しかし買ってしまった物は(特に特装車)は簡単に素人が売却できるものではありません。

そういう事を踏まえると、廃業したら返却すれば良い「レンタル(リース)」の強みが発揮されます。

 

どちらも一長一短、商売は根性論だけで続ける事が出来ないのが事実です。

そういった事も踏まえてどちらが良いのか判断して頂けるのが良いでしょう。

②廃業時の車輌処理。

「キッチンカーは高く売れる」、「キッチンカーは値下がりしない」などと言う内容の記事もウェブ上で多くみられる情報の一つです。

 

確かに、特装車ですので希少性も高く、一般的な車よりも高く販売されているのは事実です。

ただ、それはあくまで「欲しい人が見つかれば!」の話です。

 

恐らく車買い取り専門店に持ち込んだところで買い取ってもらう事は不可能でしょう。

また、現状キッチンカーのみを専門で買い取る業者もほとんどいません。

 

あくまで個人売買になるのですが、果たして車の売買を素人間で行う事に安全性を感じられるでしょうか?

・名義変更はどうするの?

・車輛に故障が生じた場合トラブルにならない?

・そもそも売買契約書の結び方は?

など、問題は様々で買い手側としても安心できるものではありません。

 

つまり、「個人売買」は難しいのです。

そうした場合、特定の業者に買い取りを依頼する事になりますが、リサイクルショップや車買い取り専門店と同様「安く買い叩かれる」のが現実です。

 

こういった面は、購入に比べキッチンカーをレンタル(リース)する事のリスクヘッジの一つとなります。

③まとめると

結果としてどっちが得か?を判断するのは各々の価値観になります。

判断基準は一つ

 

「リスクを減らしたいのか?支払総額を減らしたいのか?」

 

これは性格や生き方と相談する話になってしまいますが、自分のスタイルに合ったベストな方法で開業できるように冷静な判断をしてほしいと思います。

 

 

 
▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>