【単記事】キッチンカーの上手な車の選び方

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

キッチンカー(移動販売車)の上手な車の選び方


<どんな車を選べば良いの?>

さぁ、いざキッチンカーで移動販売店舗を開業する心の準備が整ったところでまず一番に準備をしなくてはいけないのはやなり「キッチンカー」です。

当然、今まで世の中に走っているキッチンカーは見た事あるけど、いざ自分で選ぶとなると色々なタイプがある事に気が付きます。

本項ではこの「キッチンカー(移動販売車)のタイプ」に関わる「ベース車両」の話をしていきます。

 

<ベース車両の重要性>

キッチンカーと言うのはあくまで車にキッチン設備を備えたもの。当然そのベースに「車」があります。

その車を選ぶ際に大きく分けて以下の3点事項が主となります。

①サイズ

②走行性能

③デザイン性

どれも重要なのですが、優先順位として上記の考え方が一般的です。

<サイズの重要性>

サイズが一番大きく関わる場面としては「出店場所」となります。

特に都市部(東京)のランチタイムでは、狭いスペースでの出店になる事も多く、ここに大型トラックをベースとしたキッチンカーを入れ込むことは難しく、出店場所選定の際に制限が出てしまいます。

出店場所の選定範囲と車輌の大きさに関係おいては「小は大を兼ねる」と言うのが一般的です。

サイズの選定方法の例)

・ランチタイムを都市部中心に回りたい ⇒ 小型車輌

・イベントを中心に出店したい ⇒ 中型、大型車両

車輌の選定は出店場所の地域制、売上規模を基により合ったサイズの車輌を選定してください。

 

<走行性能の重要性>

新規開業者が見落としがちでありながら最も重要な項目です。

キッチンカー(移動販売)事業を営む場合、ほとんどの時間を「車」と付き合う事になります。

その中でやはり車自体の安全性、乗り心地はかなり重要になってきます

どんなにかっこいい車でも、やはり車としての機能を十分に果たせなければ本末転倒です。

 

見た目も当然重要ですが、それ以上に「車としてちゃんと機能するのか?」「長時間の移動も苦にならないのか」など車としての性能をしっかりと意識する事が長くキッチンカー事業を営んでいくうえで重要な事です。

 

例として、ヴィンテージカーなどはデザインなどは好まれる事は多いですが、やはりその古さはそもそも車としての性能をしっかりと発揮できない場合が多いです。また、初期費用を抑えようと過ぎるがあまり古い車を選びすぎるのもまた、走行性能を失う大きな要因にもなります。

 

<デザイン性>

最後にデザイン性です。

これは一番注意しなくてはいけない部分で、新規開業者で多いのはデザインばかり先行してしまう事です。

当然、理想の店舗、お洒落な店舗は事業を継続させるうえで重要ですが、上記に記載の通り「車」としての性能や、「用途」に応じたサイズが最も重要事項です。

デザインは「サイズ」「走行性能」をクリアしたうえで重視する事をお勧め致します。

 

<まとめると>

どのようなキッチンカーにするのか?つまりベースをどの車にするのか?悩んだ時に、優先順位にすべきは

 

①車輌サイズ

②走行性能

③最後にデザイン性

と言う事です。

 

キッチンカーとしての見た目だけで決めずに、その車両を車としても見て判断を行ってください。

 
▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>