Lb`J[Jƍu

キッチンカー営業許可取得の正確な順序とは?

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

キッチンカー営業許可取得の正確な順序とは?


正しい流れは一つだけです。

キッチンカーを開業するのにまずは何をすればいいの?どういう流れで開業までつなげればいいの?このような相談を多く受けます。

これもまた、ネット上では様々な情報、憶測、またはフェイク記事が飛び交っていて実際にどれが本当なのか?迷ってしまいそうな一つです。

沢山の情報に惑わされない為にまずは根本的な事は「キッチンカーとしての固有の許可は無い」と言う事です。どういう事かと言うと「固定の店舗と変わらない」と認識していただいて間違えは無いです。

つまり、飲食店またはその他食品の取り扱いを行う店を開く場合は必ず以下の流れになり、キッチンカーもまた同様と言う事です。

そして、食品を取り扱うお店の許可をするのは「保健所」になりますので全ては保健所の指導に従うという事に他なりません。

 

キッチンカー営業許可取得までの流れ

①事前相談を行う

キッチンカーの営業許可を認めるのは「キッチンカー制作業者」でも無く「キッチンカー管理業者」でも無く「保健所」に他なりません。

まずは今現在やろうとしている事に対して

・そもそも想定している商品が取り扱えるのか?

・どのような許可の取得申請を行えばいいのか?

・どのような設備が必要なのか?

を確認する必要があります。前にも書いた通り、あくまで許可を認めるのは保健所になりますので、保健所に上記を確認しその通りに準備を進めます。これも当然固定の飲食店も同様です。

注意)

飲食関連の営業許可については地域毎に判断を委ねられています。取り扱い品目やその他ガイドラインが地域によって異なる場合も多く、キッチンカー関連業者などの予測による判断を基準にしてしまうと後に「営業許可が取得できなかった」と言う事態にもなりかねないので十分注意が必要です。

 

②「①」の指示を基にキッチンカーの企画

①の段階で指導をもらった内容を基にキッチンカーの企画をしていきます。

・メニューの構成

・キッチンカーの設備及びレイアウト

メニューは取り扱い可能品目やその他取り扱いNG商材などを加味し具体的な内容を作っていきます。そしてメニューを基にキッチンカーの設備及びレイアウトを決めていき実際にキッチンカーの製作へと移っていきます。

最も確実にするために、全ての企画がまとまった段階で再度保健所に確認をするのがベストです。車両のレイアウトにおいても基本的には制作業者が図面を描いてくれますのでそれを確認材料とします。

 

③営業許可申請

既に②の段階で全て事前確認が取れていますから、後は「実物を見せる」と同時に申請を行うだけです。

ここで「固定店舗」の場合は保健所の検査員が店まで見に来てくれますが、キッチンカーの場合は保健所まで「持っていく」形をとります。

当然、②で確認をもらっている図面と相違が無ければ特に障害も無くすんなり申請は受理されます。

 

沢山の情報が流れると当たり前の事が分からなくなってしまいますが、キッチンカーもまた上記の通りごく当たり前の流れに沿って進めて行けば全く難しい事はありません。

 

キッチンカーの簡単相談はこちらから

キッチンカーの簡単相談はこちらから

友だち追加

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>