(注意)新型コロナ渦の中でのキッチンカー

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

新型コロナウィルス渦の中でこんな情報に注意!


多くの経済活動が過去に類を見ない危機にある新型コロナウィルスの事態キッチンカーも同じです

 

最近ちらほらと見るキッチンカー業界の情報の中に「今がチャンス」「キッチンカー業界盛り上がってます!」などと言う物を目にするようになりました。

結論から言うと現実は全て「大嘘」です。

特にこう言った事を発信する物の中に多いのは「キッチンカーの開業を斡旋」をメインとした会社です。

 

確かにキッチンカー開業を斡旋する会社も今は生きるか死ぬかの苦しい状況なのは間違えない事実です。

ただ、生き残りの手段が「嘘の宣伝」と言うのがまた大問題だと思い日々そのような情報に苛立ちを感じています。

 

その情報を信じて今の今、開業をしてしまうと特殊な事例でない限り軌道に乗らないのがほとんどです。

今この時期に準備をしておく事は十分に良いとは思う反面、「今がチャンス」と言う宣伝には十分注意が必要です。

 

 

コロナ渦の中でのキッチンカー業界の事実

では、今キッチンカー業界はどうなっているのか?

多項で現状あるキッチンカーの動きは記載していますが、主流となっている動きは

・オフィス街や学校関連のキャンパス内における「ランチタイム需要」の獲得

・各地で開催されるイベントでの需要獲得

この2点となります。

 

①ランチタイムについて

現在都市部のオフィスはテレワークへの移行により会社へ出社する人が激減。

また、場所によっては一時休止を行っている現場も多くあります。学校関連においても今は学校自体が閉鎖されており、ほぼ動いていないのが実情で売上においては通常時の半分、三分の一程度になっている状況。

 

②イベントについて

当然の事ながらすべてのイベントは中止、現時点でオリンピックは発表の通りながら夏場の花火大会を中心に大きなイベントは軒並み中止を決定している状況。

 

テレビやインターネットの情報でどんな情報が流れようと上記が事実に他なりません。

 

一般の固定店舗と比較し、このような未曽有の大事態の中で「リスク」は少なく、一時他の仕事を行いながら収束を待つ、つまり「廃業」の選択をしなくて済むという状況にはある中のも事実ですが、「今が開業のチャンス」などと言う事はまずあり得ないと言っていい状況です。

 

まとめると

新型コロナウィルスの中で、商売においていかに「身軽であるか?」が大事な事を感じている方も多いと思います。

その中でキッチンカーもまた「身軽な商売」として注目しても良い業種ではあるかと思っています。

 

今、この時期に「開業のチャンス」などと言う情報は信じてはいけません。

ただ、このような事態が収束した後に一つのチャンスが訪れる可能性もまた事実だと思っています。

つまり今は「開業準備のチャンス」である事は間違えないことな中で、世の中が今時間があふれ、考える事が多く出来る中で、本事態が収束したときに「キッチンカー」を使ってどのような新しいビジネスが出来るかを沢山考えて頂き、収束後に改めて当業界が盛り上がって行く事を期待したいと考えています。

キッチンカーの簡単相談はこちらから

キッチンカーの簡単相談はこちらから

友だち追加

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>