Lb`J[Jƍu

キッチンカー開業で失敗しない為に

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>

キッチンカー開業で失敗しない為に


キッチンカー業界でネット、テレビの情報に流される人は失敗します

 

他の業界も似たような事があると思いますが、最近このキッチンカー業界にしてもはっきり言える事は、とにかく「テレビから発信される情報」「インターネットから発信」「妙に開業を進めるセミナー」から発信される情報が「嘘ばかり」になってきています。つまり、現実的な話を聞けずに「乗せられる話」で開業してしまった人は「間違えなく失敗」します。

 

ちょっとした見解や、目的の違いと言うレベルであれば、そこまで深刻では無いのですが、メディアで取り上げられるにつれて情報はどんどん現実との乖離が発生してきています。つまりその情報を基にしているという事は「全くの無知」どころか「大きな勘違い」をして飛び込んできている事になるからです。

 

他に置き換えて例えて言えば「サッカーのルールを知らずサッカー界に入る」のでは無く「サッカーは手を使って良いと言う知識を持ってサッカー界に入る」と言う事です。これはルールを全く知らない状態より深刻です。何も知らない状態であれば現実を見つつ、少しずつ成長をして行けるものですが、最初に間違えた知識を持ってしまった人は、全く逆の方向に向かってしまうのです。これこそが危険な状態です。

 

例えば、当記事を書いている2020年6月時点での話で

<例>

「ホットドッグ」を専門で扱い、平日も休日もどこか定点を見つけて販売をして行くと言う計画を立てます。

とあるセミナーで「それは問題なく商売になる!」と乗せられて、無事開業をした。

 

と言う例があったとします。

 

断言できる事は、今の今では(5年後10年後は解りません)99%失敗します

細かい理由は別記事を読んで頂ければわかると思いますが、分かりやすく言えばそもそも「キッチンカー業界を間違えて捉えている」からです。

※それは違うんじゃないか?と思う方はこの事例を是非キッチンカービジネスを2年以上やっている方に聞いてみればすぐにわかります

 

何事もイメージと現実に違いがあり、それは情報が多くなればなるほど伝言ゲームのように間違えが発生していく、そしてそれがビジネスにつながる環境になれば更に間違えた情報が増えていく。キッチンカー業界は正に今そんな状態です。

 

 

開業するにあたってどんな事を間違えてもこれだけは失敗しないで!

 

キッチンカー開業で一番怖い失敗はにも2にも3にも車」です。理由は当然、一番高額であり、失敗したとしてもそれを数年は使わなくてはいけないものだからです。この失敗品をもって数年商売をしていくのもまたかなりストレスになる物です。それも年数と共に失敗の理由を理解していけば理解していくほどにです。

 

弊社の講座ではその辺の事も詳しくお伝えしていますが、皆さんが弊社の講習を受けられるわけでは無い中で、車を選ぶときは最低3社、通常5社は見てください。

そして以下のポイントは必ず押さえてください。

 

1.実際に見た作り

これは素人には解りにくそうで、実はこの業界のキッチンカーの作りの良し悪しは意外と素人の方が見ても何となくわかる部分も多いです。

細かい部分までは難しいにしても「頑丈そうか?」「ちゃちなつくりか?」ぐらいは見分けられると思います

骨格の骨が剥き出し、なんていうキッチンカーも良く見ますが、こういったのはあまり良いものとは言えません。

それも難しい場合のもっと簡単な見分けどころは「跳ね上げ式扉(販売面扉)の作り」です。

ココが一番施工の技術と手間が出やすいところなので、それを写真に撮って比較するだけでも十分業者の良し悪しを分別できます

 

2.車検の事

単に「車検はどこで取れますか」と質問すれば大丈夫です。

一番問題なのは「購入店でしか取れません」と言う回答です

理由は単純ですが、どこの整備工場でも当たり前のように法に認められる整備が出来で然るべきだからです。

つまり「どこの整備工場でも継続車検として扱ってもらえる」事が重要です。

 

上記2点をある程度しっかり見て行けば大きな失敗は防げるかと思います。安くても200万程度するのが一般的ですから、そんな大金をどぶに捨てるような事をしない為にも1店舗(会社)を見て決めるような事は絶対にしない事をお勧めします。

 

キッチンカーの簡単相談はこちらから

キッチンカーの簡単相談はこちらから

友だち追加

▼関連記事
<コラム開始の経緯>
<キッチンカーで独立開業するメリットとは?>
<キッチンカーの開業資金はいくら必要?>
<キッチンカー出店場所の探し方>
<キッチンカー出店場所探しで、より選ばれる方法>
<キッチンカーレンタルで移動販売業を開業するには?>
<キッチンカー(移動販売)の収支計算?>
<キッチンカー(移動販売)の営業許可取得方法>
<今のキッチンカーとこれからのキッチンカー>
<レンタル(リース)で開業と車輌購入はどっちが良いの?>
<事業者として大事な事は事実を伝える事だけです>
<キッチンカー出店場所の重要事項>